「FIL」フィルは札幌の素敵な人、お店、スペース、音楽などをご紹介するWEBマガジンです(毎月25日更新)。

今月のFILは「アナログ」特集。さまざまなものがデジタル化される時代だからこそ、 大切にしたいアナログなもの、そしてそれにまつわる思いがあります。 “便利”にはない“温かさ”──、そんなアナログが持つ魅力を再確認してみませんか?(2011年2月25日号)


■告知 次号 2011年3月25号より情報サイトFILは、デザインも一新しリニューアル致します。
さらにファッションやアートなど、目とこころが潤うようなWebサイトを目指しておりますので、ご期待ください…!



■今回の「東北関東大震災」にて とても大きな被害を受けた皆様に 心よりお見舞い申し上げます。
今、世の中は地震や原発の件で、 本当に大変なことになっています。
直接被害があった方も、なかった方も 不安な日々を過ごしていらっしゃると思います。

FILのサイトを見て下さっているお客様に、 こんな状況の中ですが、
少しでも不安な気持ちが穏やかになるような 記事をこれからも掲載していきたいと考えております。
一日も早い皆様の復興を、心よりお祈り申し上げます。

FILでは、FILSHOP及び制作スタッフから、 震災救援の為の募金を日本赤十字社に寄付することになりました。
是非ご覧の方で震災支援をされたい方は、下記のアドレスもご利用ください。
ご協力宜しくお願い致します。

●日本赤十字社義援金受付サイト/https://gienkin.jrc.or.jp/


私たちはここに暮らし、人と出会い、そして繋がってゆきます。
素敵な人からは素敵なものたちが生まれ、そして人と人とを繋いでいきます。
そのひとつひとつを結ぶ役目。
それがフランス語で「糸」を表す言葉「FIL」です。
2008年7月よりスタートしました。

自分に似合うスタイルを見つけに街へ出掛けてみようかな…
楽しそうなライブへちょっと出掛けてみようかしら…
休日はアートな空間に浸ってみたり…
友人たちと美味しいものを食べながら会話を楽しみたい…
散歩の途中に心地良いカフェで一休み…

そんな時はFILをチェックしてください、自分らしく札幌の街を楽しみましょう。
あなたの糸はどこまでも繋がっています。




Editor in Chief / Kaoru Tadano(FORTUNA)
Art Director / Midori Kambara(MIDORIUM DESIGN)
Designer / Midori Kambara(MIDORIUM DESIGN)
Editor / Ako Yanagi, Nao Furukawa,Yoshimi Terasaki




編集後記 vol.26「五感を刺激するアナログの魅力」

SNSで人と近くなる。でも、面と向かって話すほうが思いがけない展開が待っている。ネットで文章を読み「おお!」と思う。でも、印刷された本を読むと、内容のみならず読んでいたシチュエーションや紙の手触りが五感に記憶される。それがアナログの魅力なのでしょう。そして、それを手放したくないと思うのは人間の本能に近いものなんじゃないかな…と感じます。懐かしさと新しさが共存した「アナログ特集」。ぜひお店で、アナログの温かさをお確かめください。
(フリーライター/古川奈央)

Copyright (C) Fil. All Rights Reserved.