『女子だけがわかる、手芸の甘さとほろ苦さ』
 男子がもらって困るブローチ集/光浦靖子著

やっとこぎつけた先輩とのデート。夜なべして作ったブローチを渡すはずだったのに、まさかの寝坊!ドジっ子な私。そして待ち合わせ場所にもう先輩はいない…。そんな70年代の少女マンガを感じさせるような、甘く切ない光浦靖子さんのブローチの世界。動物やお花、時にはアヒルのつがい、妖怪といった可愛さいっぱい(?)のモチーフが懐かしい乙女気分を盛り上げてくれます。

そんな乙女の甘い気持ちを込めたブローチも、男子にはなぜか大不評!ひと針ひと針心を込めて作るこのブローチは少し男子には重たすぎるのかもしれません。でも大丈夫。この本にはこのブローチを生かす素敵なコーディネート集も載ってます。その他、光浦さんの逸品エッセイや札幌部員の「ブッス!!手芸部」の作品集、実録「本当に男子はブローチをもらったら困るのか」を掲載しています。

ホルスタインモリ夫さんも「ブッス!!手芸部」の一員。 「男子がもらって困るブローチ集。タイトルから惹かれるでしょう?惹かれたなら立ち読みせずに直ぐにレジに持って行きましょう。帰りの電車ではまだページは開かないで。なぜなら吹いてしまう箇所がいくつもあるから。家に着いたらユニクロなどの家着に着替え…いや…推薦文って結局は、その文章よりもその人の名だよな。ってなわけで、人の名使う。糸井重里氏大絶賛!!どだ!」モリ夫さんも一押しの一冊です。各書店、スナック糸で販売中。


●男子がもらって困るブローチ集/光浦靖子著 (スイッチ・パブリッシング) ¥1,365(税込み)



スナック糸
●住所/札幌市中央区南6条西3丁目公楽ビル2F
スナック糸Twitter/http://twitter.com/snack_ito


★Back Numberはこちらからご覧いただけます。
★Recommend Back Number
2011.3 2011.4 2011.5 2011.6 2011.7 2011.8 2011.9 2011.10 2011.11 2011.12 2012.1 2012.2 2012.3 2012.4 2012.5
Copyright (c) FIL Sapporo. All Rights Reserved.