『Marzo-jewelry』
 文/白山 郁美 (Marzo-jewelry デザイナー)

ブランド名の“Marzo”は、スペイン語で3月の意味。発音の“マルソ”の丸くあたたかい女性的な響きと、作家の誕生月である3月にスタートしたブランドに、春の出発と成長のイメージを重ね合わせました。また、コンテンポラリージュエリーの中でもスペインの作品の大らかさに惹かれ、形式にとらわれない魅力への尊敬も含まれています。

作品は、コンセプトを大切にした身につけることの出来るアート作品です。鑑賞だけでなく、身につけることで生まれる見え方の変化が、使う人の生活の中で心豊かな面白みとしてあることを想像しながら表現しています。

作家は、北海道教育大学を卒業後、関東のオーダーメイドジュエリーを中心とした企業に職人として8年間勤めた経歴を持ち、その確かな技術を持って、その後独立しました。関東・海外を中心とした発表を経て、今回は、札幌での初めての紹介になります。直接お手にとって、作品を楽しんでいただける機会になれば幸いです。

今回の作品「delicate air 」金属であるシルバーの、伸びやかで柔らかい素材の特徴を生かした、 繊細な表現のジュエリーです。空気を含んだように、エレガントなカーブを描く翅の連なりは、身につけると心地よく軽やかに揺れます。シルバーの僅かに黄色い色調と、布目調に仕上げられた表面は優しい光を放ち、重さを感じさせない細かな透かしのデザインは、まるでレースのように肌に心地よく馴染みます。

●翅モチーフのシルバーネックレス  ¥23,000(税別)
写真:Nozomi Matsumoto @ Nda


■X'mas アクセサリーイベント「L'ENVOL(飛翔)」ー2012'Xmas Collectionー
会期/2012年 12月1日 ~ 2012年12月14日 (最終日〜19時まで)
場所/札幌市中央区南2西4(西向き)SYMBIOSISビル1F
クリスマスを彩るアクセサリー作家の作品と、パーティウェア、プレゼント小物が勢揃いします。
詳しくはEVENTをご覧下さい。



作家プロフィール
●白山 郁美
北海道小樽市在住。北海道教育大学金属工芸科を卒業の後、関東にてジュエリー職人として8年間勤める。その後独立し、アートとしてのジュエリーの表現のため、2012年3月に、「Marzo-jewelry」を立ち上げる。 来る2013年1月にはNYでのグループ展参加、春には関東での展示予定。道外においても活動の幅を広げる。

Marzo-jewelry ホームページ/http://marzo-jewelry.jimdo.com/


★Back Numberはこちらからご覧いただけます。
★Recommend Back Number
2011.3 2011.4 2011.5 2011.6 2011.7 2011.8 2011.9 2011.10 2011.11 2011.12 2012.1 2012.2 2012.3 2012.4 2012.5 2012.6 2012.7 2012.8 2012.9 2012.10
Copyright (c) FIL Sapporo. All Rights Reserved.