「愛って何かな?」
文/イノウエタケシ(タケチャス・レコーズ店主)

初めて会った女の子にそう酔っ払って尋ねられた20歳の頃。「LOVE ? or LIKE ?」と自問自答するも、難しすぎて 頭の中がクラッシュ状態。そんなうなされた毎日が今日まで続いている、一人 ” 中学生日記 ” ことタケチャス・レコーズ の店主タケチャスです。
「チキン?or ビーフ?」 だったなら大きな声で「うん、両方!」とすぐ答えられるんですけれども、愛ってどういうこと??大人。恋愛相談。どれもこれも足りなかったり縁がなかったりで、かなり恋愛ベタなタケチャスが恐縮しながらも、今回”恋する乙女”にご紹介するのはコチラ。

キュートなソウル・シンガー「バーバラ・アクリン」が歌うソウル・クラシック " Am I The Same Girl " 。UK の歌姫「ダスティー・スプリングフィールド」 が取り上げたり、写真にあるように「スウイング・アウト・シスター」のヴァージョンで知っているという人も多いであろう、ジャンルレスで支持を集め続ける名曲中の名曲です。イントロの数秒間で心を鷲掴み、ポジティヴに高揚するホーンに続いて彼女のキュートなヴォーカルが聴こえてきた頃にはもう直ぐに感涙。これほど人に多幸感を与えてくれる曲っていうのもなかなかない気がします。結婚披露宴で使われたりするのも 納得の「な」!でございます。

幼馴染みへの想いを断ち切れず「あなたが知っていた、あの頃の少女のままかしら?」と問いかけるこの曲は、一方であの頃から変わったもの。変わっていないもの。捨てていいもの。捨てちゃダメなもの。必要なのはそんな心の有様、持ち様なんだと語ってくれている気もしてくるのです。こちらに 「 Barbara Acklin 」 の試聴音源など用意しております。 未聴の方は聴いてみて下さいね。

http://takechas.tumblr.com/post/4525708688/new-arrival




■プロフィール / イノウエタケシ
「ジャンルレスでグッドミュージック」をモットーに長年の知識・経験を生かして独立、 小さな音楽ソーホーから発信するCD・レコードの WEB セレクトショップ 「Takechas Records / タケチャス・レコーズ」を運営して現在、4年目。 和モノからレアなアイテムまで取扱い、信頼のブランドに育てるため日々奮闘中。 人懐っこいが人見知り、そして甘いモノには目がない皮肉屋さん。

■Takechas Records / タケチャス・レコーズ
MAIL/info@takechas.com
WEB/http://takechas.com


★Recommend Back Number
2011.3 2011.4 2011.5 2011.6 2011.7 2011.8 2011.9 2011.10 2011.11 2011.12 2012.1 2012.2 2012.3 2012.4 2012.5 2012.6 2012.7 2012.8 2012.9 2012.10 2012.11 2012.12 2013.01 2013.02
Copyright (c) FIL Sapporo. All Rights Reserved.