いつも、空ばかりみていた。
海辺の高台に上って、空をみあげた。
風が少し冷たく感じられた。
今年の夏も終わるんだな。

眼下にはJ・G・バラードの結晶世界のような海が太陽の光を反射し、
ボブ・ディランが歌っていた風に吹かれているはずの答も、
海からの強い風に吹き飛ばされて、 ぼくたちは答を見失った。



菅原英二/写真家
http://blakistonline.blogspot.com/






★Back Numberはこちらからご覧いただけます。
Copyright (c) FIL Sapporo. All Rights Reserved.