「華冠(かかん)」

写真の作品タイトルは「華冠(かかん)」。
「花冠」の造語。
花を華に変えることで「華やぐ冠」というフレーズが完成作品と自分の感覚がピンときて
生まれたタイトルです。

「あふれるふるる」

「たゆたふかたち」

「いのちのうてな」

「生命の華実(いのちのかじつ)」

「華凜(かりん)」

「華蓮(かれん)」

「華冠(かかん)」etc

全て僕の作品タイトルです。
タイトルを決めるとき、日本語の美しさに改めて日本人で良かったと思える。

いつまでも変わらない日本語の美しさを感じ取れるから。

一枚一枚の花弁に生命を宿すかのように織りあいを見ながら磁器土を削り出し制作している愛でるうつわ。

あなたの心に届きます様に。





丹羽シゲユキ/陶造形作家


-今後の展覧会スケジュール-


■「Rendez-vouz」
2012年10月3日〜10月14日
GALLERY創・北海道


■「丹羽シゲユキ展―宝飾する姿(かたち)」−
2012年10月23日〜11月2日
SILVER SHELL京橋・東京


■「干支と縁起物展」
2012年12月8日〜12月16日
楽空間祇をん小西・京都





★FIL全体のBack Numberはこちらからご覧いただけます。
★心象風景 Back Number
2011.3 2011.4 2011.5 2011.6 2011.7 2011.8 2011.9 2011.10 2011.11 2011.12 2012.1 2012.2 2012.3 2012.4 2012.5 2012.6 2012.7 2012.8

Copyright (c) FIL Sapporo. All Rights Reserved.